家庭でのワインの楽しみ方

家庭でのワインの楽しみ方

家でワインを飲む際には、美味しく飲むための工夫がいくつかあります。まずワインを保存する際には寝かせて保存するようにしましょう。これはコルク栓を乾燥させないようにするためです。乾燥するとコルク栓は収縮するため、瓶に空気が入ってワインが酸化してしまうのです。スクリューキャップの場合は瓶を立てても大丈夫です。

 

ワインを美味しくするための注ぎ方というのもあります。香りを開かせようとする場合には、ワインをなるべく酸素に触れさせるように少しずつ注いでいきます。そして手の温度でワインが温まるのを防ぐために、両手をべったりとボトルにつけるのは避けましょう。注ぐ量はグラスが一番膨らんでいる部分の高さを目安にするか、グラスの半分くらいまで注ぎます。

 

家庭でつくれるカクテルとしては、赤ワインにオレンジ、ライム、リンゴなどのフルーツと、シナモンやローリエなどのスパイス、好みで蜂蜜などを加えるサングリアがあります。寒い日には赤ワインを鍋で沸騰しないように温め、グラニュー糖を少し入れ、クローブやシナモン、蜂蜜などを適量加えたホットワインもお勧めです。

 

家庭でのワインの楽しみ方